シトルリン シアリス併用

シトルリンとシアリスを併用すると痴漢扱いされるかも

アミノ酸のシトルリンとアルギニンが脚光を浴びてますね。

 

血管年齢が若くなるとか、血管の柔軟性が増すとか、一酸化窒素で血管拡張作用があると言われてますが、間違いなく拡張します。

 

その結果どうなるかというと、海綿体への血流が増えて勃起するというわけですが、これは私も飲んでいます。

 

アルギニン750mgとシトルリン250mgをセルロースで固めているので、かなり大きな錠剤になっています。

 

2錠まとめて飲み込むときはちょっと苦労します。

 

このアミノ酸の効果のほどはかなり時間をおいて効いてくる感じです。

 

寝起きがかなり危険な状態になってます。

 

トイレで下を向かないと、ちょっと面倒なことになりますね。

 

それから、タダラフィル含有のED治療薬として、シアリスが有名ですが、シアリスも結構長い間効いてます。

 

36時間から48時間は効いているような感じで、刺激があればすぐに勃起します。

 

諸外国では金曜の夕方にシアリスを服用するというパターンが多いようです。

 

金曜から日曜までシアリスが効いているから「いつでもいいよ」って感じで精神的余裕も出てきそうです。

 

なので、シアリスを飲んだ後に満員電車に乗ったら危険じゃないかなと思うわけですが、健康な人が飲んだら立ちっぱなしになるので、痴漢扱いされないように気を付ける必要があります。