20代後半勃起不全

20代後半に勃起不全になって、挿入することができませんでした。

20代の後半に、勃起不全になってしまったことがあります。

 

一年弱口説き続け、ようやく一夜を共にすることが出来た女性との話です。

 

カラダだけでなく気持ちもあり、ホテルに入った時は「ようやく出来るのか!!!」と感無量でした。

 

服を脱がし、たわわな胸やすべすべの肌はたまらないものがありました。

 

いっぱい気持ち良くなってもらおう。

 

そう思い、今までにないくらい愛撫に時間をかけたのです。

 

それこそ私にはしてもらわず、ひたすら彼女が気持ち良くなれるように奉仕をしました。

 

相手もいい具合に濡れてきて、ついには「…入れて」と相手から催促をしてくれたのです。

 

ついにこの瞬間が来た!!!と思い、いそいそとゴムを付けようとしました。

 

ですが、ゴムが上手に入りません。

 

何故ならその時にあそこが柔らかくなってしまったのです。

 

愛撫に時間をかけ過ぎたこと、そして挿入できる嬉しさや相手に奉仕をし過ぎたことにより上手に勃起しないのです。

 

「勃て、勃つんだオレ!」と考えるようになってからは、どんどん萎むのです。

 

奉仕でいっぱいだった脳内は、早く勃起させないとと慌ててしまいました。

 

それから彼女にも手伝ってもらい、手や口でものに愛撫をしてもらったのです。

 

そこからは少し持ち直したのですが、いざゴムをしようと思うとまたヘタってしまいました。

 

相手が優しかったため、挿入はせずキスをして抱きしめて寝ました。

 

相手はぐっすり眠っていましたが、私はショックで全然眠りにつけませんでした。

 

朝立ちを利用しよう、とにかく寝るんだ!そう思いながらようやく寝付けました。

 

そして起きてみると、そこには元気のないムスコがぶら下がっているのです。

 

結局勃起は叶わず、ようやく口説き落としたにもかかわらず合体することは出来ませんでした。

 

相手はフォローしてくれたものの、KO負けです。

 

その後は自然とフェードアウトすることになりました。

 

今でも苦い思い出です。

 

(東京都 ロンダさん)